2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2007.06.21 (Thu)

ドームコンMCまとめ

私の初コンサート(6月16日)の覚書です
たくさんの人のレポも参考にさせてもらいました

MC
仁がなんか喋ろうとした後
中『マイク使えよ(笑)』
仁『ヒャッヒャー!!』←訳分からない
会場 『キャー!!!!!!!!!!!!』
中『なんで!?』
仁『みなさーん、おひさしぶりでーす!』
中『ほんと久しぶりですよ! ぼくらもデビュー1年ですけど、
その中の半分赤西は日本にいなかったからね』
亀『デビューして半年後に行ったんだからな~。 はえ~よなぁ!
よくよく考えると』
仁『うまく半年ずつにしようかと思って』
聖『赤西どこ行ってたんだっけ?』
仁『LのA!LのA!』
亀『あれだよね、ラシャン…』
聖『は、何それ?!』
亀『いや、ちょっとラスべガスとロスが混ざっちゃって(照) 』
仁がコンに途中から参加したって話になって、
仁『そうですね、仙台から参加させてもらって、
それからず~っと半分くらいですか。』
中『そうですね!半分くらいですね!』
仁『ドームからね、もう100%…勇気ということで』
会場(笑)
中『まぁ、オープニングから最後まで出てますからね。』
仁『そうですね。』
亀『まぁ、でも、6人でやっていけてるわけだからいいじゃん』
中『そのまとめかたがよくわかんない。』

CDとDVD
仁『あれ出来がいいよねー。んでLAにいる間友達から
DVD見たよって言われて、なんの?!って思った』
仁『そんでさーそいつが電話で、$%#=+*・・・』
(わけわかんないことを話す)
聖『いやわかんねぇよ誰だよそれ!
それ外国人以上に日本語がわからない(笑)』
仁『んでその新しいDVD俺も見たかったからさー
スタッフさんにDVD下さい!って言ったらって!$%#=+*・・・』
亀『同一人物?!お前…もしかしてあいつのメル友なの?!』
仁『ねー。というわけで、今日はありがとうございましたー』
(はけようとする)
中『まだ終わってねぇよ(笑)』

特たな番宣
亀、ひとりで楽しそうにステップ踏んで
『おれもちょっと!出た!』
聖『そう!亀ちゃんが出てくれた。 』亀ちゃんだって!
中『見てる人?!』
中『ここだけなら視聴率98パーセント』
聖がすごく怒った顔で
聖『ここら辺が全然手あげてねぇ』

喜びの歌
聖『買った人ー?!』
会場『はーい!』
聖『またここら辺が!』
といってさっき手をあげなかった人たちを指差して怒った顔
亀『女の子なのにさ、律儀にさ、
こうやって手を挙げてる子がいた!』
って言いながら右脇の下を左手で隠しながら右手を挙げる亀!(爆笑)
亀『お手入れしないとね!』
中『夏だからね!』
亀『レーザーがいいよ!』
聖『処理しようちゃんと!染めよう染めよう!金髪! 』
仁『LA!LA!』←??

花パパ
淳『さぁー!!…やっとしゃべれた。』
会場笑
聖『いや、なんなら喋らなくても良いんだけど?』
中『見てる人ー?!』
会場『はーい!!』
中『視聴率97%』
淳『1%違う』
亀『おれもあれ、田口のドラマ見ましたよ!
田口ね~、超好青年役! 』
聖『なんかさ~石原さとみさんと一緒にいる時の
田口のテンションがうざくねぇ? 』
亀『石原さとみさんと一緒の田口のテンションはほんとにうざい! 』
聖『だってお弁当箱をさ、「パカッ!」って開けてるんだぜ!』
淳『なんかやらなきゃなーって思って出てきたのが
「パカッ」だったの!』
聖『おれんちがハイビジョンじゃなかったら
ぶっこわしてたところでした。』
淳『もう最終話の撮影に入りました~。
それでもうね、どんどん監督さんもアップしていってね。』
『監督がアップ!?』って、みんな???(笑)
亀『あれだろ?監督が何人かいるから、ってことだろ? 』
中『あ~! 亀が説明したほうがいいな。』
淳『なのでまぁ、あと1週間くらいで終っちゃうんですよね。 』
仁『人生が?』
会場笑
亀『俺たちのこと…思い出せよ。』

淳『最終回の内容は…お楽しみ』
聖『こいつアイドルじゃなきゃ殴ってる!』
そして淳之の髪の毛の話で
聖『そう!なんか今日無駄に頑張ってたよな! 』
亀『今日の田口は! 普段はさ~ずっとゲームやってるけど、
今日の田口はしゃきっとしてましたよね。』
淳『だけどだけど!なにかが違うな~って思って。
分け目を気にしてたわけですよ。
こうがいいかな~とか、こっちかなとか。』
亀『圭一郎みたい』
淳『なーつかしいHAPPY!んで結局真ん中になっちゃったりして…』
聖『田口田口、お前の話薄い!』
亀『髪の毛の話ならさ~。』
って言いながらゆっちに近づく亀。
亀『いらな~いなにも~捨ててしまおう』←B’zの歌
って歌いながらゆっちのヅラを取る真似!(爆笑)
ゆっちから蹴り入りました~!(爆笑)
亀『あれ、これで自然な流れで中丸に行く予定だったんだけど…』
聖『おいヅラ!』
中『ぶっとばすぞ!カツオ!』

スシ王子
中『撮影終わって、次は続編で…。スシ王子!映画化決定しましたー!』
会場拍手

仁『あれでしょ?さけるチーズなんだけど頑張って
さかれまいとするチーズの役でしょ?』
中『違います。 河原太郎という役です。 』
冷静に答えるゆっち!(爆笑)
仁『いつもはノッてくれたはずじゃん!! なんでノッてくれないの?
流れで言うと、 さかれまいとするチーズの役ですよね。
そうそうそう!ね、はい、さかれまいと・・、
オイ!ってくるはずじゃん! 』
って一人でノリツッコミ再現してる~(爆笑)
仁『やってよ! 』
中『あぁごめんごめん。』
仁『あれですよね、中丸くんの役どころ!
絶対にあの、ゼンソク持ちのハトの役ですよね。』
中『いや、河原太郎という役です。』
ゆっちノッてくれない!
仁爆笑
亀『中丸くんはあれですよね!』
亀『ぜんそく持ちのハトなんだけども、外に飛び出そうとして大事な大事なこの羽根が全部とれちゃう役ですよね!』
って言いながら手に持ってた羽根をばっ!と散らす亀!
亀、しゃがみこんでせっせと床に落ちてる羽根を集めてたとか!?
中『そうそうそう、こうやってゲホッゲホッバサバサバ…って
こらー!!』
上『違います違います!中丸の役はあれですよね、
あさり汁のだしの役ですよね』
中『そうそうそう、よーいカチンッてちゃぷん…てつかって、
ってこらー!』
亀『目玉の親父か中丸雄一かですよね!』
中『そうそう。』
聖『違いますよ。中丸はあれ、ドラゴンボールが7つ集まって、
いでよシェンロン!って言ったのに
これしか出てないシェンロンですよね。』
中『そうそうそう(笑)』
淳『光一くんのはちまき役だよね?』
ゆっちシカト

ひと恋
亀『たったひとつの恋のDVDも発売したんですよ!』
聖『おれもエイジが。』
亀『そうだよこいつ教科書載ってるんだよ!?この頭で!』
聖『そのときはこの髪型じゃねぇえええ!!!(すっげぇ勢いよく)』
亀『ちょっと伸びすぎじゃね??何ミリ?』
聖『いつもは6ミリで調子いいときは3(4?)ミリ!
これロン毛だから分け目できるんだよ』
淳『どうやってわけんの?』
とかってまだ分け目にこだわってた。
聖『田口の存在価値って…なんだろうね。』
仁『今はまだほらドラマが!』
聖『あードラマがまだあるからね。それが終わったら…』

手紙コーナー
ゆうと→亀→ゆっち→仁→たっちゃん→聖→じゅんの
<亀>
例の収録場所を間違えた事件のこと
「あの時の中丸のお母さんは輝いてました。忘れられません。中丸のお母さんが忘れられません。忘れたくても忘れられません。」
泣きまねする亀!(爆笑)
ゆっち冷静に 「忘れなくていいぞ!」 (笑)
亀「これからも、6人でね、 おれと赤西と田口と上田と力合わせて頑張っていこうと思います! 」
ゆっちだけじゃなく、聖まで抜けてないか!?

<ゆっち>
「初めてオーディションで会った時、俺、目腫れてない?って聞かれて、お前の普通の目を知らないよって思いながら、うん、ちょっとねって言いました。」

<仁>
「お前と初めて会ったのは、ピカチュウを捕まえようとしてモンスターボールを持って歩いていた時、上田を捕まえました。」

<たっちゃん>
聖のことを「ツルリンくん」と呼ぶ
聖「だから、ツルツルじゃないから。フサフサだから。」
たっちゃん「ジョリジョリくん」
聖「もうそれでいいや」
たっちゃんが読み始めるが
聖「やっぱ、それじゃ感情移入できないや」
結局、変な発音の「たなかくん」になってた。

たっちゃんが引っ込んだ後、
聖「そしてひとつすごく引っかかってることがある。 亀梨、さっきおれの名前も呼んでない・・・」

アンコールのReal Faceで亀が「上田を手に入れるんだー」って歌った後に、「モンスターボールで!」って言ってた

じゅんのがピカピカⅡで歌詞間違えて、「ごめん!」って言った
スポンサーサイト
17:34  |  コンサート・舞台・DVD(KAT-TUN)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。