2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2007.08.21 (Tue)

仁の留学に思った事

突然ですが、
仁の留学の間の私の気持ちを書きました
前から1度書いておきたいと思ってました
すっごく勇気を出して書きました

ちょっと否定的な事も書いてあるから
もしも仁ファンの方でここに来た方がいたら、
イヤな気持ちになるかもしれないから
読まないほうがいいかもと思います

でも今、仁が大好きです
(亀ちゃんは大大大好き
では、続きを読むからどうぞ

コメレスで書いた事をここにも追記します
今回、この事を書こうと思ったきっかけは、この前の雑誌だった
「一度自身を失った」って言ってた亀の言葉だった
これを聞いて、もうKAT-TUNは大丈夫って思った
6人のKAT-TUNを信じていけると思ったから・・・

【More・・・】

最初に仁の留学を聞いた時
みなさんと同じようにやっぱりうろたえました
何がおこっているの?
本当の事なの?
仁辞めちゃうの?
KAT-TUNはどうなるの?

よく遊ぶ近所のジャニ友にもどうしよう~って泣きつきました
仁の事は心配でしたが、
亀ちゃんがどんな気持ちでいるかもすごく心配でした
でもやっぱり、仁がKAT-TUNに戻ってくれるのか心配してました

それが、ある事をきっかけに、私の気持ちが変わりました
ひと恋の番宣で亀ちゃんがズームインに出ていました
エンディングで、亀ちゃんはお騒がせしてすみませんと言って
あやまりました
その顔がすごく辛そうに見えました
その時、仁が少し憎くなりました
「どうして亀ちゃんにそんな辛い思いをさせるの?」
「仁なんか勝手に、どこでも行ちゃえばいいんだ!」
なんか今思えば、子供みたいな考えなんだけど
そう思ってしまった

だから、それからの5人を見て
KAT-TUNはこれでいいんだと考えるようになりました
でも、みんなのブログを見ていても
KAT-TUNファンで、そんな気持ちでいる人がいなかったし
そんな事は言ってはいけない事なんだと思い、胸に閉まっていました

だから仁が帰って来た時、心からは喜べませんでした
でも6人で決めた事だという言葉を聞いて
私も仁を受け入れようと思ってました

そして帰って初めてのコンサート
アンコールは仁コールになっていたと聞いた時
すごく複雑な気持ちでした
5人で頑張って作り上げたコンサートなのに
どうして?
5人はどんな気持ちでそれを聞いたのか
その時はそう思っていました

でも、その気持ちをスッキリ晴らせてくれたのは
仁の言葉でした
ドームコンパンフレットにこの時の仁の気持ちが載ってました
「メンバーに申し訳ないなって気持ちが一番大きかったね」
なんかこの言葉を見て、仁が好きになりました

私の心が狭かったのかもしれません
今では、仁が大好きです
もちろん亀ちゃんは大大大好きです

こんな事書いて、ここに遊びに来てくれてる方々に
イヤな気持ちを与えないか、少し不安でしたが
やっぱり、言いたい事だったので、書きました
仁のファンの人たちは、私よりずっとずっと辛い思いしてたとは思います
私も仁が戻って来てくれたから、言える気持ちです

KAT-TUN大好きだよ~!

後記・・・みゅうちゃんのコメレスに書いたけど、仁コールの時、
6人は充分話合って、心から仁を喜んで迎えていたんだね
でも私には、あの時はまだそこまで伝わっていなかった
頑固だから、なかなか気持ちがきりかえられなかった
だから、この記事はその時の私の気持ちです
今になって、あの時の5人の笑顔を理解できるようになったよ
スポンサーサイト
18:09  |  私の思い  |  コメント(8)

Comment

この件については言葉に尽くせない思いがあります
亀友と本心は語れても、未だに仁友さんとは・・ってこともあります
それほど複雑でとげとげした気分でした
行ったとき、行ってる間、帰ってから
それぞれに辛く悔しい思いを経験しました
なおっぺちゃんの言いたいことよくわかるよ
仁のこと大好きなのに消化されない感じ
マスコミに対する不満
言い出したらきりないよ
でも亀が仁の肩を抱いて出てきたあの瞬間
もつれた気持ちがすこしずつ解け始めたの
今だから言える
だから書いていいんだよ
わたしも勇気をだしていつか書いてみようかな・・・・
長くてごめんね
カコ |  2007.08.21(火) 23:07 | URL |  【編集】

同じ様に仁のこと責めたりもしたし
諦めにも似た感情にもなった
仁担の相棒も、諦めてた…自由仁だし
落ち込みは大変なものだったけど
大人視線からみて、戻れるわけないなって思ってた

ずっと大変な思いをしてた亀…
ごめんといい続けてた亀…
でも彼はきっと6人に戻ることを望んで
仁の帰りを待ってたんだと思うのね
それは、仙台のあの亀の行動と…いろいろと

まとまらないけど、亀が思うようにっていうのが基本かな!
亀がいいなら、、何も言わないよって感じです
亀leon |  2007.08.22(水) 10:19 | URL |  【編集】

なおっぺちゃんが勇気を出して書いてくれた文
とてもよかったです
亀担が、少なからず心のどこかにあった想いを
しっかり記してくれて、なんだか清々しい気分になったよ
私も、同じ子どもじみたこと思った時あったの
ただ、KAT-TUNにもいろんな波が押し寄せて来て、
仁が仁らしくなくなっている気が
うっすらしていた時期だったので、「なんで?」 という気持ちと、嫌だけど妙に納得してしまう気持ちが交差したのは覚えてる
きっと、今の6人が輝いているから、
こういうことも振り返れるんだね
なつめ |  2007.08.22(水) 16:39 | URL |  【編集】

カコちゃんへ
コメありがとう
私の周りには仁友さんが、いないから
そのつらさは、充分はわかってあげられてないと思う
あのころ、いろいろとみんなが振り回されてた感じだった
そうだね、アンコに出てきた仁を一番うれしそうに迎えたのは亀ちゃんだった
6人のKAT-TUNを一番に望んでいたんだろうね
なおっぺ |  2007.08.23(木) 19:58 | URL |  【編集】

亀leonちゃんへ
私も仁は自由人だから・・・って思った事もあった
そして、実際には戻る事はできないだろうとも考えた
私がこの事を書こうと思ったきっかけは
雑誌で「一度自身を失った」って言ってた亀の言葉だった
これを聞いて、もうKAT-TUNは大丈夫って思ったからだよ
亀を信じていこう!
なおっぺ |  2007.08.23(木) 20:09 | URL |  【編集】

なつめちゃんへ
ありがとう
少しでも、同じ様な事を考えた人がいた事
安心しました
仁を好きな気持ちがあるのに、
自分だけ変なのかなって思うところもあったから!
亀leonちゃんへのレスでも書いたけど
雑誌で言った「一度自身を失った」って亀の言葉見て、もうKAT-TUNは大丈夫って思ったから、この気持ちを書きました
これからも6人のKAT-TUNを見守っていこうね
なおっぺ |  2007.08.23(木) 20:16 | URL |  【編集】

レス後にごめんね。
私 仙台コンに参戦してるから一言言いたくて…
私も仁クンの復帰は嬉しさ半分、複雑な気持ち半分だった。
正直 やっぱり5人を苦しめてきた仁クンが憎らしい気持ちもあったしね。
仙台での仁コールはホント凄かった。
けど 亀ちゃんが挨拶で「仁を呼んであげて!」って空気を作ってた感じがしたよ。
アンコールでは 5人が緊張気味な仁クンを気遣ってる様子がわかったし
何よりも亀ちゃんがとっても嬉しそうだったから
もやもやしたものは吹っ飛んじゃったの。
仁クンが戻ってきてから亀ちゃんのビジュがとっても良くて
精神的におちついてるんだろうなぁ~って思う。
やっぱり6人のKAT-TUNが大好き~!!
なんか まとまりのない文でごめん。
言いたいこと上手く伝えられないって歯がゆいわぁ(苦笑)
みゅう |  2007.08.23(木) 21:31 | URL |  【編集】

みゅうちゃんへ
新聞報道では伝わらないところってあるよね
あのコンサートは亀にとっては、すごくうれしいものだったのだろうという事は表情みてわかったよ
KAT-TUNの6人は、あの時はもう何回も話あって6人で頑張る事に決めていたからね
でも、私には、その気持ちがまだ完全には伝わって無かった頃だったから、仁コールを受け止める事ができなかった
でも今なら、理解できる、大丈夫!
みゅうちゃんの気持ちも伝わったよ
なおっぺ |  2007.08.24(金) 08:52 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。