2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2009.03.11 (Wed)

神の雫「ありがとう兄さん」

神の雫・最終回

終わちゃったよ~(涙)

今朝、もう一度見たのだけど
さらに感動しました

感想いきます!!!

えーーーー!マキさん、妊娠ですか?
それは、一番のサプライズだったよ

一青の入院していた病院の廊下が「キイナ」で出てきた病院と一緒だと思ったら
あれ、生田スタジオだったのね

遺言発表に表れたマキさん
優しい表情になってて
やっぱり内田さん綺麗だな~

神の雫に、必ずたどり着いてみせます。一青さんと一緒に
レセプションについては
やらせて下さい。僕が一青さんの気持ちを引き継ぎます
雫の強さが感じられるこれらのセリフに
雫の成長が感じられて感動!

ロベールさんに「この男ならやれる」って言われた時の、
キリッと引き締まった雫の表情がステキ

ワイン事業部全員でレセプションに取り組むのね
これもワイン事業部の仕事ってことなのかな?

ワイン事業部のみなさん仲良しでいいな~

横浜でのレセプション
先週のラジオはここから収録してたのね

初ソムリエ姿の雫もステキ
フランス語を話すしずくんもカッコいい~!

おおおぉぉぉ、一青さんが目覚めたよ
そしていきなり起き上がってるよ
いっぱい休んで、目も治ったんだね

久しぶりの雫のデキャンタージュだ!!!
カッコいい~!

そっかー!ワイン事業部の人たちは雫のデキャンタージュを初めて見たんだね
驚いて腰抜かした?

でも、フランスの人たちの表情を見て自信を無くしてる雫

来たーーー!一青さん!
ワイン持ってきてくれたよー

山梨の登美の丘のワイン・登美(’97)

ワインと言えばフランスやイタリアだから
今まで言えなかったけど
実は私、日本のワインが好きなんだ
普段飲むのは日本のワインばかり!
まぁ、お手頃価格が揃ってるというのもあるけどね(笑)

フランスのみなさんにも褒められて良かったね

でも、これまでの使徒探しでの一青と戦いで、
自信をつけてきた雫だったけど
一青の本当の凄さを知り
兄として尊敬することができたんだね

ふたりでお墓参り
僕はまだまだ未熟でした
神の雫が何なのか検討がつきません
そんな雫の素直な言葉に、きっと一青は可愛い弟だと思ったのかな?

だから、こんな言葉で表現したんだね
あの日本のワインは、もっとこれから素晴らしいものになっていくだろう。
さまざまな人の愛を受け、ゆっくりと時間をかけ、
素晴らしいテロワールが育つ。
君のように素晴らしきテロワール


最後の使徒
神の雫の発表

神の雫・・・それは、神の作り出した一雫である
一(一青)雫(雫)だね

「目覚めよバッカス」
その言葉も最後なのね~淋しい

一青さんの「おおおおぉぉぉ」も!

永遠なるもの。それは受け継ぐ事
雫や一青の親子関係も意味してる使徒だったんだね

一青さんのプロポーズも素敵

神の雫「シャトー・ル・ピュイ(’03)」

ありがとう兄さん」「ありがとう雫

この言葉に感動!!!!(涙)

出会った時と同じ握手だけど、その時とはまったく意味の違う握手
良かったね~

あれっ?20億の遺産は?(笑)

自分の未熟さを知った雫はフランスに旅立つんだね

木戸っスが「さおり」って呼び捨てにしてる!(笑)

雫が・・・・
「みやびちゃん、好きだよ」・・・おおおおおぉぉぉぉ(一青風)
雫もやるじゃん!
でも「もう1回」って言われて
「はぃ?」って言っちゃうところが、恋愛にもまだまだ未熟な雫らしい!

あれっ?キスシーン無し?
スッキリの予告映像では、
二人が目を見合わせて、顔が近づいていく映像があったけど・・・
カット?
DVDに入る?

赤ちゃん生まれてるーーー!
「どうして泣いてるんですか?」って
一青さんも赤ちゃんにはとっても不器用なのね!

フランスで頑張る雫
みやびちゃんみたいなワインになったよ
雫くん、のろけてる?(笑)
スポンサーサイト
11:19  |  神の雫  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。