2013年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2013.05.28 (Tue)

『俺俺』私の感想vol.1

映画『俺俺』見て来ました!
1回目です

私なりの感想をちょこっと・・・
上手く書けないから、自分への覚書程度ですが…
ちなみにまだ原作は読んでません

☆三木監督作品として
  過去の三木監督の映画を何本か見たけど、
  イメージとして主役以外の人たちが摩訶不思議って感じがしてたのだけど
  俺俺に関しては増殖する主役自身の存在が不思議すぎて、
  脇の人たちもある程度おかしいのだけどなんか普通に見えてしまう
  そして内容も、私が今まで見た三木映画よりシリアスなんだね
☆全部亀梨君
  亀が33役を演じたっていう事を売りにしてる映画なんだけど、均・大樹・ナオの三人が
  最初に出会うシーンからそういう事を忘れるぐらい自然だった
  実際は亀が均撮って大樹撮ってと三回演じてるのに、
  亀と同じ人間がもう2人いて演じてるみたいな感覚で見てる自分に気付く・・・みたいな
  何言ってるのかわからなくなってきたけど、
  均の増殖なんだけど自分の頭の中では亀梨くんも増殖しててそれを自然に受け入れてるみたいな
  私でさえそう思うのだから、亀が最初見た時にパニックになった事凄く理解できた
☆小ネタ
  特に前半は看板とかに小ネタがいっぱい!
  ATMに貼ってあるステッカーが「Face to Face」とか!
  そのひとつで均の後ろに通りの名前が書いてあるシーンがあった
  “園通り”
  その横にSONO-DOORIって書いてあったけど、「その通り」って事だよね
☆表情
  内田さんはインタビューで瀬島が怖いって言ってたけど、私が怖かったのは警官の俺
  あの感情の無い表情で銃を乱射する姿は怖い
葬儀場の俺も不気味
何故微笑む!?何故追いかける!?
そして均が行ってしまった時の表情
でも、不気味だけど可愛い
  映画の中にアイドル亀梨和也は全然いないけど、この存在感は結構求めていたものかも!
☆最初と最後
  最初の均と最後の均のシーンだけ地毛なんだよね
  これについてはまだ感想が書けるほど理解できてない
  他のシーンよりは柔らかい時間が流れていた気がする
  みんなの意見が聞きたいところだな~

パッとでた感想はこんな感じかな
もう一度雑誌やパンフ見たり、もう一度映画見たりして、また感想書くつもりです
スポンサーサイト
17:19  |  俺俺  |  コメント(0)

2013.05.06 (Mon)

名探偵コナンと怪盗キッドと亀ちゃん

ラジオのコナン生誕祭楽しかった

亀がキッド担過ぎて!!

キッドや新一のセリフを決め決めで言う亀が可愛い過ぎて、ラジオ聞きながら顔を枕に埋めたよ~

亀がコナンファンを公開したから私もちょっと書いちゃおう♪

私がコナンを好きになったきっかけは映画「天国へのカウントダウン」(2001年公開)
亀担になったのが2005年の金田一少年の事件簿だから、それよりもかなり前
亀と同じく毎週録画で見てるよ

ラジオでリスナーに亀が言った「キッドの回の時にちょっと出てくるコナン」の話もわかる~!
よく娘と話してた事だからね

コナンクイズで亀がはずしたお守りの中身は写真って言うのも知ってたし!!

そう言えば日テレ特番のクイズで亀が「名探偵コナン」って答えて正解した事あったよね
亀にとっては身近な番組だったからなのね

亀が好きな映画は『世紀末の魔術師』だったよね
『天空の難破船(ロストシップ)』も好きって言ってた
二本ともキッドが活躍する映画
どっちも録画したDVDあるからもう一度見てみよう
06:42  |  亀梨和也  |  コメント(0)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。