2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2014.10.06 (Mon)

COME HERE 代々木9月28日オーラス公演

代々木体育館でのcome Hereオーラスに行ってきました
席は2階スタンドDブロックと良い席とは言えないけど
全体を見渡せてゆっくり見る事ができました

ゆっくりし過ぎてレポできない感じなので
終了後にみんなのTL見て、自分で覚えておきたい事だけ書き留めてみました
完全に自分のためのメモですが良かったら読んでみてね

***************************

田口ドラマについて処女の話から
U:女が28才まで男性経験無いなら、俺が最初で最後の男だって思うけど
それが男ならみんな心配になるでしょ
U:攻め込まれたことのない城と、攻め込んだことのない兵隊ならどっちが強いかって事
K:(中丸くんにむかって)攻め込んだことある?
U:その意味がわかりません

N:大事な話がある。KAT-TUNの今後の方向性として下ネタは(やめよう)
中丸くんが言おうとすると誰かが話し出す・・・を繰り返しちゃかす3人
上田くん先頭にサザエさんで逃げる
N:「3人がダチョウ倶楽部に見える」

N:Going何時から!?逆に何時まで(ライブ)やって大丈夫なの!?
K:Goingでいったん抜けるから3人でライブ続けてて!!2時頃戻ってくるからモニターでGoing見てて

亀ちゃんが中丸くんをリーダーって言って、他に村長とか工場長とか班長って言ってた。
でも班長の時、俺たちはA班じゃなくてB班ねとか、またよくわからない事を言い出す亀梨さんwww
2軍って事を言いたかった感じ?

K:これがリーダーのネクタイなんですね
と言いながら中丸くんのネクタイをさわり元の位置にもどる亀梨くん
続いてさわる上田くん
それに続いた田口くん蹴られる
N:お前にはさわらせない!

田口くんを副リーダーに任命する亀梨くん
田口を中央に並ぶ三人
亀梨くんと上田くんで「リーダーの意見は受け入れる」的な話をし
田口くんにまとめをまかせるふたり
そこで田口くんは下ネタはやめないって言わないとならない流れなのに
中丸くんの意見受け入れちゃって
ふたりに両側から「だからさぁー」みたいにせめられる田口くん
大きな体をちっちゃくして照れながら「あっ、そっか」って言う田口くん

リーダーVS副リーダーの戦いは続き
ボクシングのようにセコンドついて「ファイト!」って言い合いやってたのに
上田くんが「有効!」と言い始めて柔道になってた
このあたりは盛り上がるタッチと、巻き込まれた市ヶ谷って感じ
ちょっとイラッときてるけどさ、れるがままの中丸くん

下ネタの話から、リーダー論へ
N:ジャニーズのリーダーと言われる先輩方は、グループを円滑に導く癒しがある。だから俺にはできない
T:俺たちはジャニーズの殻をやぶってきたグループじゃないですか。あなたは新しいリーダーになるべきだ!

さんざん下ネタ論議したあと
K「今、次の仮面ライダーの話してるからねー」と子供たちへ

城と兵隊におきかえて下ネタの話をかなりした後
N:城って何?
T:中丸くん天然!
N:田口に天然って言われた!

カウントダウンライブの話
U:東京から大阪のカウントダウンに行くのはKAT-TUNが大好きか、よっぽど暇

曲のサビ前は待って待って、サビと共に
水鉄砲をクルクル回りながら発射する亀ちゃんのかわいいこと!!

中丸くんが関係者席にむかって何度もシューイチポーズ

竜ちゃんが最後のご挨拶でハイフンの皆さんと言った後にメンバーの皆さんって言って、ハイフンがクスクス。
なんで笑った!?って言ってた
メンバーに皆さん付けたこと気づいてない模様

トリプルで「アンコール」の声がいつの間にかKAT-TUNチャッチャッKAT-TUNに変わり、
会場全体の声が合ってひとつになった

ダブルアンコールの4U終わった後、すぐにハイフン再びアンコールかけ始まったけど。中丸くん挨拶強行してしめた。
途中、アンコールと挨拶が重なってたけど、ハイフンが諦めたwww
トリプルに出てきた時の亀の「リーダーが締めたじゃん。みんな欲しがりなんだから」

スポンサーサイト
12:29  |  コンサート・舞台・DVD(KAT-TUN)  |  コメント(0)

2014.07.29 (Tue)

come Here 横浜アリーナ 2日目レポ・・・レポ?

横浜アリーナ行ってきました
私のcome Hereツアー初日

日程的には7月27日横アリ2日目

1部はステージ真横のアリーナEブロックの3列目
メーンステージのKAT-TUNも近いし、トロッコも目の前通るし最高の席

2部は後方アリーナBブロック真ん中ちょい上って感じ
1部ではよくわからなかった光の演出が全体的に見えて
このライブの素晴らしさが実感できる席

ここから感想
もう既出の事ばかりなので自分自身での思い出メモです

*******************************

《1部》
席に座った時は、ドームじゃないライブは久しぶりなこともあってちょっと違和感
でも始まってしまえば、やっぱりKAT-TUNライブ!

上「もっと声出せ!」
頑張るハイフン
上「うるせえ」(笑)

数曲過ぎた頃
すぐ近くにライトが!!!!!
田口くんと亀ちゃんがすぐそこにいる!

そんなところにサイドステージがあったなんて気づいてなかったから
突然の事でなんかパニック
興奮しすぎてちょっと記憶飛んだ

そのステージで、優しい雨だったかな?
暑かったからか亀が客席に背中向けて、
シャツのボタン開けてバサバサってして、ボタンを閉めてから
また客席に振りかえって歌いだした
こっち向いてやってくれれば・・・(笑)

MC
亀「年々感じやすくなってますよ」「したい時にします」「ライブの話ですよ」
中「大多数が勘違いしてますよ」(笑)

ふざけるタッチに
中「お客さんの前でビンタしてやる」

亀「(シューイチで)ももクロ取り上げたのに、なんでつんつくないの?」
中「くらべるのももクロとKAT-TUNじゃなくて、つんつく?」
この『つんつく』は前日のMCで生まれたから、詳細はわからないけど
亀ちゃんとってもお気に入りなのね!

田・上が着替え
亀「ここ来る時、車の上の窓開けてきたんだけど、焼ける」(マイカー通勤だったのかな?」
亀「海行きてー。この後、海行かね?」とハイフンを誘う
「5時までに戻ってくればいいんだろ。なんならライブ半分だけど終わりにして今から?」
中「チケット代は返しませんよ」
亀「それで俺たちが『キャハハなかまるやめろよ~』(水をかける仕草)ってやるのを見てるの」
ここ可愛かった!
そしてこれを実現するためにはどうしたらいいか真剣に話し合う爺孫

爺孫が着替え
男性ハイフンの声が聞きたいと言うことで
田「なんて言ってもらう?」
上「殺すぞ」
ハイフンの「えー」で却下
上「じゃあ、じゅんので」

爺孫が戻り
会場の中から田口さんを探す事に
数人いたので、その方々と田口くんで「入口出口田口です」

中丸さんも探したら1人いた

亀梨も探してみる事になったのだけど
亀「家族がいつ来てるとか知らないけど、もし来てたら出しゃばんなよ」
この『出しゃばんなよ』の言い方カッコよかった
中「はーいって4人ぐらい並んでたりして」
亀「真剣に聞いてっかんな。免許証とか見せろよ」(ちょっと控えめに)「亀梨さん?」
シーン・・・誰もいない
亀「こんなにいて、亀梨、俺ひとり」「お客さんに呼びかけて、こんなに反応無いの初めて。ちょっとへこむ」

横浜アリーナから始まった水鉄砲
最初に田口くんのトロッコが目の前通って、その水がかかってキャーってしてたら
センター席を一周して戻ってきた亀ちゃんトロッコも目の前通って
亀ちゃんのお水もかかって大興奮しちゃいました!

最後のあいさつで
亀「もつべきものはハイフンです」

亀のみんな手つないでーで手をつないだものの
なかなか言い出さなくてそのうちユラユラゆれるKAT-TUN
それ見てハイフンもユラユラ

《2部》
MC
ここ3回の中丸くんのウチワの写真が同じという話で
振り返る写真にしたらと言うKAT-TUNに「フー」とハイフン
亀「お前ら、そう言ってっけど買わないだろ」
亀ちゃんのお前ら呼び好き

今年前半は個人の仕事が多かったけどと言う話から
亀「ツアーで毎日あってて、あーこれこれって思う」

上田くんがドリンクボトルをステージに忘れて行ったのがきっかけで
突然始まったKAT-TUN劇場
中「あいつに(片づけ)やらせよう」
亀「いいよ。俺が片づけるから」
中「ほっときなさい」
亀「お母さん片づけてあげるから」
上「母さんありがとう」
上田くんのシャツが出てるのに気づき直す亀
手を突っ込んでシャツを中に入れてあげながら
亀「後ろに衣装さんいたでしょ?」
上「いた!」
亀「衣装さんこんなとこ手を突っ込まないから。ちゃんと自分でしなさい。何で俺、お母さんみたいになってんだろう?」
中「おい、ビール」
亀「そろそろ仕事してください」「私がパートで・・・」
上「ただいま」
亀「あなたたち、あっち行ってなさい。お父さんとお母さん大事な話してるの」
中「もう寝る」
亀「私も」中丸くんに覆いかぶさるようしながら「暗転!暗転!暗転!」ステージ暗くなる
上「オギャー」(生まれた?)

1部からなんだけど上田君は、近くの日産スタジアムでライブしてるももクロのファンのモノノフが気になるらしく
新横浜駅あたりでモノノフvsハイフンが見たい
関ヶ原みたいに歴史に残るよって言ってたのを
2部でも話し出す
着替えから帰ってきた亀ちゃんが「私たち!週末ヒロインももイロクローバー」
って言いだしたので、一緒に「Z」できた!
中「ももクロも俺たちにこんなに話されてるとは思ってもないだろうね」
上「モノノフもハイフンに狩られるとは思ってないだろうね」(笑)

水鉄砲の時間!!(笑)
スタンドトロッコの上田くん
まったくアリーナ席側に振りかえらないので表情は見えなかったけど
きっと集中攻撃してたのだろうと推測

同じくスタンドトロッコの中丸くん
体を左右に揺らしながらなので、水もまんべんなく撒かれるまさしく庭の水撒き

そして私のところからはよく見えなかったけど
その時の亀ちゃんは濡れ犬から小学生のような腰に水鉄砲をあてての水まきで
はしゃいでいたらしく・・・

水鉄砲の後の曲の歌いだしで声が出なかった亀ちゃん「はしゃぎ過ぎた」って

最後のあいさつで
亀「ハイフンとKAT-TUNのデートはやめられません。デート誘ったらまた来て下さい」

アンコール
SUNRISE終わってバイバイしながら戻ろうとするメンバー
Peacefuldaysかかって「おーもう1曲」って言いながら戻ってくる
これ1部の時もやってた

バイバイしながら
上「モノノフには気を付けろよ」
中「戦わなくていいからね」

普通のアンコールは大人しいのに、映像が終わった後全力で2回目アンコールするハイフン
力の使い所を知ってる?(笑)

亀「特別だぞ」と言いながら登場
Wアンコは4U歌ってくれた!

******************************



17:18  |  コンサート・舞台・DVD(KAT-TUN)  |  コメント(0)

2014.01.08 (Wed)

新春勝詣4日夜~レア亀だったね

1月4日夜最終公演に行ってきました。
いつものように自分のための覚え書きなので気にせず読んでね!

*****

私にとって最初で最後の1度だけの勝詣!

当日お昼ぐらいには会場に着いたものの、グッズはすでにうちわとカウコンフォトしか無く、売り場も待ち時間0分!

入場してすぐは展示コーナーへ!
早かったのでほとんど並ばず見れた
亀がごくせんや野ぶたの頃着ていた迷彩コートは、私の記憶にも亀ちゃんと言えばコレってぐらいあるので懐かしいし
それを亀が選んで展示に出したって事も嬉しい
コンサートの衣装もキラッキラ!

開演!KAT-TUN登場!
席が花道の近くだったので、亀ちゃんがすぐ近くを通って最初から大興奮!

ひとりづつ挨拶の時、中丸君が「スタイルいいひと」と田口君に振るも
「田口の余裕の笑み見ました?」「お前そこに関しては全然努力してねーからな」「生まれつきだからな」と3人でツッコむ

次に中丸君が「イケメンの人」って亀梨君に振る→上田君がわざと返事!
「みんなイケメンですけど」って中丸君フォローし
「パナソニックビューティーさん」と言い直し、
亀梨君も「パナソニックビューティーです」と答える
それから亀ちゃんサワーズかめかめもやってた
亀ちゃんの「じっちゃんの名にかけて」って言葉も聞けて
はじめちゃん堕ちな私は感無量

亀梨君は最初に舞台中央に立った時から袴の腰回りとか気にしてたから
どうしたのかなって思ってたら
ストレッチ中に袴の片方に両足を通してた事が発覚!
足が入ってない方の袴を持ち上げブラブラ
その後、器用に立ったまま袴の中で足を入れ直してた
この日は脱いだ草履も舞台の上に忘れたままだったしちょっと変?
(それもきれいに揃えられてたらしく亀ちゃんらしい)
始まってすぐに「お正月はずっと亀ちゃん変なテンションだったから戻す」って自分でいってたのにね

借り物競争組み分けは、上田・田口が赤ABゾーン、中丸・亀梨が青CDゾーン
青チームって事で堀田青さんと青沼で意気込みを!
亀ちゃんはちゃんと青ちゃんだったけど、中丸君やりながら「特徴ないからよくわかんない」
亀ちゃんの「1+1は?」の声でハイフンみんなで「2!!!」

借りるゾーンを交代するシャッフル説明の時、田口君がCゾーンに声かけたら
亀ちゃんから「オレの女に手を出すな」発言!
続けて上田君から「亀がいない間にオレと浮気しない?」発言もいただきました!
上田君の『ハイフン狩り』のお言葉もあったようですがよく覚えてない
他にも「私が神だ」や「イテテテテ」が4人のお気に入りらしく?ボケまくり
中丸君が「誰かツッコもうよ」って!
これからのKAT-TUNはこんな感じなのでしょうかね?(笑)


通称『メガホン事件』
後に聞いた話だと、マナーの悪いハイフンがやらかしたって言ってる人や
近くにいたけど勘違いだったみたいって人もいて本当の事はわからないけど
少し離れた私の所から見えたのは
亀が客席に下りてくると、そのあたりの10数人が一か所を指差してた
でもそこに行ってもメガホンは出てこなくて亀ちゃんは戻ったって事
そこからもゲームは一生懸命やってたけど、終わってから
「メガホン貸してくれなかった」って言葉を口にして拗ねて怒って不機嫌
顔に出過ぎだよ!!!!
マナー違反は悲しい事だけど、そんな亀ちゃん見られるのもファンミならでは!
口とがらせてるレアな亀ちゃんも可愛かったさ!

結果が出た時には亀ちゃんもちょっと復活
「ゲームなのに浮かれすぎ」だとか爺孫で負け惜しみ
でも上田田口組のオレンジ―ナがオレンジジュースと認められて
タケノコの里がチョコレートと認められなかったのは2人で根に持ってたけど(笑)

上田田口着替え中のトークではお正月の過ごし方の話になって
亀梨君の所に甥っ子姪っ子が来てるらしく
苺を食べさせてくれると
でもフォークに刺して走って向かってくるから「走るなーーーー!」って止める
危ないよねって!
それと1歳の姪っ子が男性がダメみたいで
(そういう子よくいるよね)
「オレの友達見ると泣く。オレもダメ」と亀ちゃん
すると中丸君が「過去に何かあったのでしょうかね」
「過去って言っても1年だからな」と冷静にツッコむ亀ちゃん

亀梨君は沖縄行った時の話もしてて
水族館に行った時、流れるプールみたいな水槽で
手足をちょこっと出した亀(本物ね)が流され続けてたのが可愛かったらしく
自分の手足でそれを表現する亀ちゃんが可愛かったさ!

質問コーナーで『4人で映画を撮るなら』

亀は『学生の時仲が良かった4人がそれぞれ社会に出て久しぶりに会う
女の子がからんでくる』って言ってたけど
それって昔SMAPがやったドラマそのままのストーリーだよなって思って聞いてた

田口君は「工場長をちゃんとやる」と言い
そこから生で工場長スタート!
『中丸君が紙を持って亀梨君に相談に行くと
それを亀梨君が田口工場長に相談
二人が話しているところを狙撃しようとした上田君だったが
中丸君が間に入って撃たれる』
で、結局ダメだねってなった

『魔法が使えたら?』の質問では
上田君が「永遠の命を手に入れて、それをみんなにも分けて、永遠にKAT-TUNでいようぜ!」って泣ける事言ってくれた!
でもその後「これでオレの仕事は終わった」って言ったのも聞き逃さなかったぞ!

質問コーナーで急遽ハイフンへのグッズアンケート
中丸君が女優ミラー(ライト付きミラー)を作ってみたいらしいのだけど
「欲しい人!」って言うも手が上がったのは少し
「買わない人!」にもそこそこ手が上がる(私も含めて)

上田君は今回ティッシュと箸で迷ったらしく
ハイフンアンケートで箸人気
亀ちゃん提案マグカップもハイフン人気だった
中丸君は以前やったCDケースも作りたいらしく
「次回は箸とマグカップとCDケースと女優ミラー・・・」イヤイヤ(笑)

Tシャツは白と黒どっちがいい?と聞いたところ黒人気!
「それってブラが透けるのがイヤなの?」ってストレートに聞く亀ちゃん
その後も「でもオレ達は白を着てほしいんだよ。ブラとか関係無く」
「理由をひとりづつ家に来て言いなさい」とも言ってた

歌コーナーは
『僕なりの恋』
『歩道橋』
『プレワン』
そして
『4U』

楽しい横アリファンミでした
最終電車にギリギリの時間だったので終了後に駅まで走ったけどね

14:30  |  コンサート・舞台・DVD(KAT-TUN)  |  コメント(0)

2012.04.25 (Wed)

東京ドーム21日

やっとコンサートに参加できました!
今回のツアーはこれ1回の参加なので、2月から待って待ってやっとです
そして初一人参戦!初アリーナ!ちょっと緊張で始まったコンサート

アリーナの端っこの方のブロックだったのだけど、席がなんと柵の横!
隣を手押しトロッコが移動!!!!!!

結局2回しかトロッコ通らなかったけど、
それでも竜ちゃんを間近で見て、カッコ良さに感動です
でも、亀ちゃんを近くで見た記憶はほとんど無いんだよな~

始めてアリーナになって気づいた事・・・下から見ながらスタンドが羨ましく思う事が何度もあって、KAT-TUNのコンサートってアリーナはもちろん3階の隅っこまでみんなを楽しませることを心掛けたコンサートだなって思った

あ~楽しかった!!!!!早くDVD見たい!!!!



ここからは完全に自分用の覚書です

<MC>

聖・上田がみんなが『セクシーレイデー♪』を歌ってるのに気付いた
亀「俺が昨日みんなにメールしたんだよね。届いた?」55000人に一斉送信したらしい(笑)
亀「カメカメ.comってアドレスから届かなかった?」

聖、田口、上田が三角関係発覚?で争ってたら、ニヤニヤする中丸と亀。中丸は亀の肩を抱く
亀「この感じだと俺がセクシーレイデーみたい」

少したってからまた亀・中丸が肩組んでそでの方に去って行こうとする
聖「なにお前らイチャイチャしてんだよ」
亀「こいつ昨日から俺にベタベタ病なの!昨日もシャワー浴びる時間かぶったら『いいよ!行こうよ!』って!」
上田「『一緒に浴びようよ』って!笑」
中丸「待て待て。この流れでその話はリアルに聞こえるし」
聖「増田がやきもちやくぞ!」
上田「なんか話がリアルな感じになっちゃうからやめよ」
中丸「お前、そんな目で俺を見てたんだ!」
亀「もうやめて!2人で私を奪い合わないで!」って言いながら二人の間に立つ
亀「♪トゥルル」神様コン曲?を歌いだすと条件反射のように踊る5人(笑)
亀「ねえ俺らめっちゃ揃ってなかった?」
亀「普段ダンス揃ってないとか言われるのに」
そしてまたダンス踊りだす(笑)

突然中丸にカンチョウする亀
中丸「亀がおれにカンチョウした!!」
亀「だって中丸がずっとおれにお尻向けてるからさー。」


ポスター抽選と言う名のモノボケ大会スタート(笑)

ポスターを剣のように構える亀&中丸!
上田「ケンカをしないでー!!!!」
ってことでここで再び5人でダンス!(爆)

上田が番号を卒業式のように読む流れから
中丸「金八!」
亀「お年玉もってんだろ?」←明彦だ!!!!!
中丸「オレ、その金八のオーディション落ちたんだってー!」
上田「お前は金八のオーディションには落ちたかもしれないけどKAT-TUNには受かったから!」
中丸「そうだ!」
亀「俺両方受かってる!」
ゆっち「そういえば増田も受かってたな」

何かの流れから
亀「田口!こういうときに『ウソウソカワウソ』言わないと!」
田口「あのね、自分でも使いどきが分からない!笑」
聖「今日もジャニーさんにMCつまんなかったって怒られる(笑)」
中丸「DVDに収録されないね」
聖「おれらの腕がないってことか」
亀「そんなことないよ・・・ウソウソカワウソーーーー!」(笑)
田口「メモメモ!」
中丸「(田口に)イラッとした」(笑)
上田「ケンカはやめて!」
でまたダンス!
中丸「昔さ、なんでもいいから踊れ!って言われた時はとりあえずこのダンスやってたよね」
聖「上田が妖精が見えてた頃だな」
上田「何?」
聖「お前過去を無かったものにしようとしてんの?」
亀「上田、上田、過去は消せないぞ。俺のMCカメーも消えないんだから」

<約束?>

ダブルアンコで事件が・・・・・

亀「じゃあ、また来年も会いましょう!せーのっ!やくそくー!!!!!!」
亀が小指つきだして上にあげたから、戸惑いながらマネするファン&KAT-TUN4人(笑)

他4人「おい亀!」「聞いてない!」
中丸「いきなり『せーのっ』ってなんも知らないから!」
聖「とりあえず小指つきだしたけど、やったの初めてだから!」
亀「ごめん!」と言って笑いながら照れる亀
聖「もう1回やろう!」
KAT-TUN「せーのっ」
KAT-TUN&ファン「やくそく!!!」
中丸「初めてで恥ずかしかった」

11:45  |  コンサート・舞台・DVD(KAT-TUN)  |  コメント(0)

2011.09.14 (Wed)

ドリボ13日昼レポ(ちょっと追加)

私の今年、最初で最後のドリボが終わりました

大満足です

初めてのひとり観劇だったのですが、席がかなり神!

2~3メートル先で、亀がロスマイを踊るわけですよ脇腹に小さなアザがあるのも見えた

お芝居全体もアドリブが減ったからかすっきり見やすくなっていて、とっても良かった!

では、本編にはあまり関係ないところだけ書くね

野球場のシーンで樹がギターを置く台を壊すハプニングが!
亀はジャニーさんのマネしながら「オレのギターが」って拾い上げる

樹に腕を叩かれた亀は「投げられなくなっちゃうよ。本業なのに…いや違う(笑)」
キャッチボールする前には「ホームランの方が得意なんだけど…」
樹に「もしかして妖怪?」って聞いた後、ベムを歌った
♪闇にかーくれて生きる 俺たち妖怪人間なのさ

ONE ON ONEで聖がラップカミカミ
ゆっちに替え歌「こ~きがかんだ、こ~きがかんだ」って歌われて、2人で見合って手を振りあう

MC(挨拶?)

なんかこの時って、亀の表情が違うよね
ちょっと優しい表情で好き

ゆっちの紹介で、5年前は若かったと言う話から、ゆっちが「誕生日がくるたびにメンバーにおっさんになったと言われるのが不満だ」って言い出した

でも亀は「そんな風に言うのは田口で、オレたちが40になったとか言うのは愛のある言葉だから」と熱弁(笑)
ゆっちも「ゴメン。後で楽屋行く」と納得

じゅんのの話にもなって、
「今日もきっとBBQしてる。いつも聞くとBBQしてたって言う」
3人でじゅんのの事をアイツアイツと言い始めて
亀は「アイツ田口淳之介」と言う名前で、KAT-TUNの「AT」だって、またワケわかんない(笑)

スタジオパークに本当にFAX送ってた亀
漢字間違えたりで結局4枚も書き直したと
保険→保建と間違えたらしく空で書いてみる亀
ベムのスタッフさん達とワンセグで「ファックス送ったんですよ」とか言いながら、読まれるかとドキドキしてたのに(笑)
結局、亀の書いたファックスは、たくさんの他のファックスに埋もれてしまい
見つかったのは、ゆっちが帰ろうとした頃だったみたい
本人だとわかるようなマークもつけてたらしいけど

ベムの仕事してた場所にFAXあったみたいで、
亀「そこに、目の前にFAXがあったからさ。よかったんだよ読まれなくて。ファンの人が多く読まれたほうが…」
ゆっち「フゥー!」
亀「俺なんていつでも中丸と喋れるし。むしろ喋りたくないし」
ゆっち「おい!」
そして聖は、昨日3時まで寝てたらしい
ゆっちが「どんな夢見たの?」って言うと、
亀は「その質問、今いる?」
亀のワケわかんない言葉は優しく受け止めてくれるゆっちに対して
厳しい亀(笑)
逆にゆっちが「オレ、時々そんな質問しちゃうんだよ」と反省

聖がアカンの番宣する時に今日何曜日って言ったら、
ゆっちが「カレー曜日」って
亀は無視してたけど、お客がクスクス
そしたら亀が「お客さん反応しちゃうから、また長くなるんだよ。
長くなって怒られるのはオレなんだよ。『亀があそこでまとめておけば』とか言われる」らしい…

ドリボも、もう少しで半分(らしい)
ゆっちは『後、何回』とかが気になるらしく
公演日程の終わったところに○を付けてるんだって
聖は×付けてるって言ったら、亀は「オレ、シール」

そして、チラッと亀が袖を見て、小さく頷いて
キリッとした表情に戻って挨拶終わりました

そしてやっぱりあの雑技団技の大回転!
あれは凄い!
手に汗握りしめて見たよ~
コウキが亡くなる直前の聖とゆっちの演技も好き!
泣けます

後、改めて思ったのだけど、ゆっちの歌声っていいよ!
好き

それと聖のはにかんだ笑顔にもクラッとした!
特に、ラップでダメになっちゃった時の照れた顔は可愛かったよ

舞台の亀は真っ直ぐ前を見つめてる事が多いから
前の席にいると、視線は後ろに行ってしまってるけど
聖は、前の方の近くの席見てる事も多かったの~
今回で私の中の聖の存在がググッあがった
あっ、でも浮気はしないよ(笑)

まだまだドリボは続くけど、最後まで無事終わる事を祈ってます

09:00  |  コンサート・舞台・DVD(KAT-TUN)  |  コメント(0)
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。